イトウ

学名:Hucho perryi

生息地:北海道

    幻の魚と呼ばれる、まさに北の大地の怪魚。最大で1mを超えるが、成長は非常に遅く80c成熟するまで4~8年程かかる。産卵期は春で、北海道では4~5月頃に産卵がおこなわれる。産卵期には、体色は婚姻色で鮮やかなオレンジ色に染まる。生後2年目の春以降には降海をおこなうようになるので、河口付近でも釣りも盛ん。

最近では、養殖も行われ、全国の管理釣り場でも放流されているので、まずは、そちらを狙ってみるのもいいかもしれません。自然のイトウは近年生息数も減ってきているので、キャッチ&リリースやバーブレスフックの使用を徹底しましょうね。