ハクレン

2015-10-21 07.51.43

学名: Hypophthalmichthys molitrix

生息域: 霞ヶ浦、北浦、利根川水系など

最大で1mにも達する大型魚。目が口のやや下方についていて、なんともおちゃめな顔をしている。明治以降、中国から日本へ何度も移植され、主に利根川水系などで定着した。普段は主に河川の下流域やそれにつながっている湖沼で生活し、6~7月の産卵期には一気に遡上する。ジャンプを繰り返し遡上する光景はもはや利根川の名物。体格の割にプランクトン食で、主に表層付近を遊泳する。